FC2ブログ

安全集会実施

その他
10 /31 2018
先日、全社安全教育訓練を実施致しました。

大人になるにつれて『当たり前レベル』が低下しているように感じます。

社会人になるまでに、
・あいさつは明るく元気よく
・いけないことをしたら”ごめんなさい”
・身だしなみを整えよう
などなどたくさんのことを学んできているはずなのに・・・
みなさんはどうですか?


本日の自分自身を振り返ってみてください。
1.髪の毛は寝癖のまま出社してないですか?
2.服はだらしなく着てないですか?
3.時間にゆとりを持って出社してきましたか?
4.朝起きてから今の時間までで何回あいさつしましたか?


会社の一員である限り、その会社の看板を背負っています。
1人1人の行動で会社のイメージアップ・イメージダウンにつながります。
もちろんイメージアップにつながる行動をしていきたいですよね!
それは地道かもしれません。


あいさつ一つにしても、

あいさつを1回しなかった場合・・・
あの会社の社員はあいさつもできないのかよ(-"-)

あいさつを1回した場合・・・
あの会社はあいさつできてすごいわ(^^♪
とはなかなかならないと思います。
なので毎日元気にあいさつをしてみましょう。
あの人は毎日元気にあいさつしてくれるわ。どこの会社かしら。
となると思います。
やっとイメージアップになりました。

悪いことに対してはどんな些細なことでも大きく影響がでるため
一瞬でイメージダウンになります。
しかし、イメージアップとなると日々の積み重ねが大切ですね。

当たり前のことは習慣にし、また新たに自分の中の当たり前を増やしていける
ようになると『当たり前レベル』が上昇していくと思います。
また、ダメなことにはダメと言い合える環境があるといいですよね。

今回の活動でもう一度、全員が
『飯塚工業の一員であること。飯塚工業の看板を背負っているということ。』
を再確認できたいい機会だと思います。
これからも飯塚工業は全員の力でより良い会社にしていきたいと思います。


安全集会の様子です。
安全集会

安全集会2
スポンサーサイト

笛吹市民まつり追加写真

青年部
10 /29 2018
10月14日に開催された笛吹市民まつりの追加写真です!

パレードの時間に高所作業車からお菓子を投げました!
争奪戦でした!
笛吹市民まつり2-1
そして、その様子を見守る青年部の皆…。
笛吹市民まつり2-2

パワーシャベルでは青年部の方と一緒に乗って宝拾い!
笛吹市民まつり2-3

ネコ体験では小さいお子様でも一人ですいすい出来ている様子がよくわかります!(^▽^)♪
ボールを落とさないように最後の階段はゆっくり慎重に慎重に!
笛吹市民まつり2-4
笛吹市民まつり2-5

おまけです。
i-bondsから代表として一人がネコ体験!(笑)
笛吹市民まつり2-6
「上手上手~!」と皆で手をたたきました(笑)
最後の階段で、彼女は持ち上げるというやってはいけない事をしでかしました(笑)

研修を通して・・・

つぶやき
10 /19 2018
みなさんは、グループワークで自分の意見をしっかりと発言できますか?

高校、大学、会社など様々な場面でグループワークがあると思います。
自分の意見を持っていても少し周りの様子をうかがってしまったり、
周りの意見に『こうした方が良いと思う』と思っていても黙っていたり・・・
グループワークを苦手と思っている人は多いのではないでしょうか?


心理的安全性という言葉があります。
心理的安全性とは、グループワークに対して、1人1人が気兼ねなく発言できる。本来の自分を安心してさらけ出せる。と感じられるような場の状態や環境、雰囲気のことです。

1人1人の発言に対して、お互いが尊重し否定をしなければ
まずは考えを発言してみようという気持ちになると思います。
そこから意見が通ったり、改善したり、などそれぞれだと思いますが、
グループワークに置いて、いらない意見などありません。
出し惜しみは生産性、効率性を低下させます。

心理的安全性があるかないかでは、チームや組織を大きく変えます。


同級生、先輩後輩、上司部下など関係を気にせず
意見を言い合える話し合いがどんどんできるようになると
質の良い話し合いになりますよね。

話し合いの際には、まずお互いに尊重し合い
心理的安全性が定着するといいなと思いました。

笛吹市民まつり

青年部
10 /18 2018
10月14日に行われました「笛吹市民まつり」に青年部が参加いたしました。
天気は曇りだと思ったら雨がぱらついたと思ったら、晴れたり…と変な天気でした。
でも、重機の試乗とスライム作り…どれも大人気でした!



まずはハロウィン仕様の看板とヘルメット。
笛吹市民まつり6
笛吹市民まつり7




高所作業車は親子で乗られる方や、お友達と乗られる方、どの方も楽しんでもらえました!(>▽<)

高所作業車に乗る大行列です!
笛吹市民まつり1


下から見てると本当に高いところまでぐんぐん登っていって凄かったです!
(お祭りが終わる最後の組と一緒に乗ったのですが、めちゃくちゃ高くて、高所恐怖症の私は下が見れなかったです💦)
笛吹市民まつり2

他にも小さなお子様には、パワーショベルで宝ひろいやネコ体験も!
笛吹市民まつり3
笛吹市民まつり4

そしてスライム作りもしました!
笛吹市民まつり5
やっぱり子供たちはスライム作りは大好きみたいです(*^^*)

普段、重機を目にすることはあっても、乗る機会はないので、大人も楽しめたかと思います。
たくさんの方に楽しんでもらえて青年部一同とても嬉しかったです。

反省点も多々ありましたが、来年に活かせるよう頑張りたいと思います。


最後に…青年部での集合写真を。
笛吹市民まつり8

笛吹市民まつり開催☆

青年部
10 /12 2018
笛吹市民まつり 開催
日時 :  10月14日(日) AM10:00~PM4:00
場所 :  スコレーパリオ駐車場・スコレ―センター
テーマ : ハロウィン
  (雨天決行・荒天中止)


青年部でブースを出します!
重機の試乗体験などが出来ます。
スライム作りも出来ます。

誰でも参加可能で、ななななんと・・・
無料!!無料です!!

貴重な体験になると思います!
ぜひ足を運んでみてください!
青年部一同皆さんの参加を待ってます(^^♪

他にも様々な体験や出店もあるみたいなので
今日何しよう・・・ってなったらぜひ!!
イベントの詳細は、笛吹市のホームページをみてください❤

笛吹市民まつり

笛吹市民まつり2

看板

女性パトロール隊出動!!

安全衛生パトロール
10 /12 2018

10月3,4日に現場パトロールに行きました!
3日は2現場、4日は3現場へ。

9月30日(日)の夜に台風24号(チャ―ミー)がやってきました。
0時ごろ大きな音になかなか眠れませんでした。
前日に各現場台風への対策をしていた為、大きな被害はなかったようです。
しかし会社の大きな木が折れてしまいました。
他にも屋根が飛んでしまったり、
道路が折れてしまった木でふさがれてしまっていたり、
停電してしまった地域があったりと、
あちこちで被害がたくさんありましたね・・・(/_;)
少しずつ直していきましょう。
みなさん二次災害(土砂崩れなど)には十分に気を付けてください!!


本題へ・・・
私たちは安全面を重視しパトロールを行っていますが、
他にも現場下における「生活」にも重点をおき、
パトロールをしたいと思っています。

そこで今回のパトロールで個人的に一番よかったと思った点は、
現場事務所にキッチンがあったことです。
ただ設置してあるだけでなく、食器棚があり、ポットがあり、レンジがあり、
そしてシンク周りもきれいで、生活感がありました。

現場事務所


現場=3K(きつい、汚い、危険)があると思いますが、
パトロールに行くと現場の方々がたくさんの工夫を凝らしいて、
そんなことは感じません。
確かに危険な場面もあることは事実かと思いますが
重機等を毎日点検したり、安全通路を確保したり、
カラーコーンで注意喚起をしたり、とたくさんの工夫が見られます。
そこ人通らなそう・・・というところにも注意喚起をし
細やかな気遣いがあることを感じています。

まだまだ3Kのイメージが強いと思いますが、
ブログを通して変わっていることを伝えていき
建設業を知ってもらえたらと思っています。

私自身も勉強になることがいっぱいです。
パトロールでインプットしたことを
ブログでアウトプットしていきたいと思います。


少しばかり語ってしまいましたが、
最後まで読んで下さりありがとうございます。
これからも様々な活動を発信していきたいと思います。


パトロールの様子です。
安全BOX中身点検中

パトロールの様子

願うこと。

その他
10 /03 2018
立て続けに日本列島を襲う台風。25号も接近しています。
これほど台風に見舞われる年は、そう無いと思います。
どうか、、、これ以上被害が甚大にならないことを願います。


先月6日に起きた、北海道胆振東部地震。
被害に遭われた皆様には心よりお見舞いを申し上げます。
厚真町では、必要な支援物資について日々更新されているので
見合ったものを調達し送らせていただきました。

20181003145018730_0001.jpg

魚・肉の缶詰  煮物   果物やナタデココ  
子供達に喜んでもらえるといいな~ハロウィンのキャンディー🍬 🍭

僅かですが 生活に役立てていただけたらと思います。
被災地の復興と皆様の生活が、一日も早く取り戻せることを
切に願っております。

株式会社 飯塚工業

株式会社飯塚工業のブログです。土木・建築を中心とした総合建設業として山梨県内外で事業展開をしております。